Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

FSSC22000は、食品安全・品質マネジメントシステム認証スキームのVersion 4を発表しました。
過去数年間のVersion 3の適用経験や、関係当局や業界内の主要なステークホルダーの期待に基づき、FSSC22000は一貫性や厳密性を向上させるため、いくつか重要な変更が行われました。

重要な変更点には、以下のような新たな要求事項が含まれます。
・非通知審査の実施
・クリティカルな不適合の導入
・審査報告書の標準化
・輸送、保管、食品サービス・ケイタリング、小売り業・卸売業も対象とする

このスキームの新たなリリースは、業界、審査機関、認定機関、教育機関および政府を代表する主要なステークホルダーとの14か月にわたる検討の結果です。
全体的なプロジェクトは、FSSC22000チーム・アドバイザリーコミッティー・ステークホルダー委員会によって管理・運営されています。

FSSCのステークホルダー委員会は、「2018年1月1日より、すべての認証サイトがVersion 4に対して審査されなければならない」としています。
SGSでFSSC22000の認証を取得されているお客様には、詳細が決まり次第、別途ご連絡申し上げます。

*「FSSC22000」とは
「FSSC22000」は、食品安全マネジメントシステム認証規格です。
食品製造業においては、ISO22000とISO/TS22002-1という技術仕様書を統合したものであり、食品包装材製造業においては、ISO22000とISO/TS22002-4という一般仕様書を統合したものをベースとした認証スキームです。
このスキームは、FFSC(Foundation for Food Safety Certification)が開発・運営をしており、GFSI(Global Food Safety Initiative)にも承認されています。
ISO/TS22002-1およびISO/TS22002-4は、ISO22000における7.2項を補完し、PRP(前提条件プログラム)の要求事項を明確にするために開発され、より食品安全を強化するために設計されました。
すでに、ISO22000を認証取得している組織は、追加の審査を受けることでFSSC22000の認証取得が可能です。また、HACCPシステムを導入している組織についても、そのシステムをベースにISO22000やFSSC22000の認証取得が可能です。

SGSグループは、グローバルレベルでFSSC22000の認証審査を行うことができ、国内外で多くの認証実績を保有しています。

本件に関するお問い合わせは、認証・ビジネスソリューションサービス 食品認証部まで、お気軽にお問い合わせください。


問い合わせ先:認証・ビジネスソリューションサービス 食品認証部
住所: 横浜市保土ヶ谷区神戸町134横浜ビジネスパーク ノーススクエアⅠ3階
電話: 045-330-5030
Eメール: jpfood-info@sgs.com
Web: www.sgsgroup.jp