Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

このたびSGSジャパンでは車載半導体技術者向けに、SGS-TÜV認定 SC-AFSPトレーニング(SemiConductor Automotive Functional Safety Professional)を2017年11月27日(月)~11月29日(水)の3日間で開催いたします。

◆◇SGS-TÜV認定 SC-AFSPトレーニング(SemiConductor Automotive Functional Safety Professional)について◇◆
ISO 26262 1st Editionは、Part 10で一部半導体の発展について言及されましたが、近年半導体のIC及びIPレベルにおける安全機構の開発、分析はますます実施されています。ISO PAS 19451及びISO 26262 2nd Editionのパート11で、このギャップは埋められようとしています。
半導体サービスサプライヤーの世界的なリーダーとして、SGS- TÜVは、半導体に特化した解釈についてのSGS- TÜV認定 SC-AFSPトレーニング(SemiConductor Automotive Functional Safety Professional)を日本で開催いたします。
本トレーニングを受講することにより、半導体の機能安全に関するトピックにおける専門知識を広げていただけます。3日間の講義を受講した後、1時間程度の試験を受験いただきます。合格すると、SGS- TÜVからSC-AFSPの認定が受けられます。

ISO 26262 一般電子電機技術者向けの4日間トレーニングコース(12月開催)はこちらからお申し込みください。

◆◇ 開催要項◇◆
【日時】
11/27(月) 9:00-17:00 :モジュールSC1 [機能安全・ISO 26262概略ほか]
11/28(火) 9:00-17:00 :モジュールSC2-1  [半導体の安全ライフサイクルの概説]
11/29(水) 9:00-15:00 :モジュールSC2-2 [半導体開発プロジェクトを想定した演習]
--- 最終試験なしの方はここで終了となります ---
11/29(水) 15:00-17:00 : 最終試験

【定員】
15名

【場所】
横浜ビジネスパーク ノーススクエアⅠ 5階 SGSジャパン 第2研修室
(相鉄線 天王町駅 徒歩約5分)
(JR横須賀線/湘南新宿ライン 保土ヶ谷駅 徒歩11分/無料シャトルバス5分)
http://www.officenomura.jp/ybp/access/

【料金】
250,000円(3日間のトレーニング、最終試験有り)
200,000円(3日間のトレーニング、最終試験無し)

◆◇本トレーニングの受講資格について◆◇
・半導体産業にて、安全マネージャー、品質マネージャーおよび開発を担当している方

◆◇ 講師のご紹介 ◇◆
SGS-TÜV Saar GmbH  SC-AFSE(SemiConductor Automotive Functional Safety Expert)
Functional Safety & Cyber Security / Product Management Cyber Security
AFSE(Automotive Functional Safety Expert)、SC-AFSE(SemiConductor Automotive Functional Safety Expert)、CACSE(Certified Automotive Cyber Security Expert)を持つ、機能安全のエキスパート。今回、ドイツより来日して講師を務める。
*講義は日本語通訳が入ります。

◆◇ お申込み ◇◆
① お申し込み用紙のダウンロードはこちらからご参照ください。⇒申し込み用紙のダウンロード
② お申し込み用紙を受付後、順次メールにてご案内差し上げます。

問合せ先:
SGSジャパン株式会社
コンシューマー&リテールサービス
製品安全部
TEL:045-393-5200
FAX: 045-331-7644
Eメール: jp.fsafety@sgs.com
ご質問や不明な点などがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。