Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSジャパンは、北海道岩見沢農業高等学校様(北海道岩見沢市)に対し、農畜水産物に対する適正規範「GLOBALG.A.P.」の認証を授与しました。

2017年12月14日、北海道岩見沢農業高等学校主催の成果報告会の中で認証授与式が行われ、弊社認証・ビジネスソリューションサービス 事業部長である竹内より認証書が授与されました。
北海道岩見沢農業高等学校は、国内最多となる9品目の同時認証に挑戦され、すべての品目が認証されました。

認証範囲は、以下のとおりです。

【登録組織名】北海道岩見沢農業高等学校
【対象範囲】
  ・Fruit & Vegetables/ Sweet Potatoes(サツマイモ), Onions(タマネギ), Garlic(ニンニク), Leeks(長ネギ), Sweetcorn(スイートコーン), Spinach(ほうれん草), Tomatoes(トマト)
  ・Combinable Crops/ Rice(米),Soya Beans(大豆)

【認証登録日】2017年11月2日

 

*「GLOBALG.A.P.」とは
GLOBALG.A.P.とは、独Food Plusが管理している農畜水産物に対する適正規範(Good Agriculture/Aquaculture Practice)です。この規格は食品安全だけでなく、環境、動物福祉、労働安全にも配慮した内容となっております。
GFSI(Global Food Safety Initiative)によりベンチマークされた規格の一つで、SGSジャパンでは、生産者様もしくは生産者団体様の農産物に対して認証審査が可能です。

SGSグループは、グローバルレベルでGLOBALG.A.P.の認証審査を行うことができ、国内外で多くの認証実績を保有しています。

 

本件に関するお問い合わせは、マーケティング/BD部まで、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ先: マーケティング/BD部
住所: 横浜市保土ヶ谷区神戸町134横浜ビジネスパーク ノーススクエアⅠ 3階
電話: 045-393-5100
ファックス: 045-330-5011
Eメール: jpsgs-marketing@sgs.com
Web: www.sgsgroup.jp