Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

このたびSGSジャパンでは一般技術者向けに、ISO 26262第2版解説セミナー開催してまいります。

2018年12月17日にISO 26262第2版が発行されました。
第2版では、自動運転やハッキングによる対策、大型車・自動二輪が新しく追加されただけではなく、各開発レベルにおいて、実運用を考慮した変更や先端技術が追加されています。

ISO 26262第2版解説セミナーでは、SGS-TUEVのAFSP M1規格概要に基づいて、規格概要、及び、第2版で変更になった個所を日本語のテキストで日本人講師が解説いたします。

SGSグループ機能安全認証機関の独SGS-TUEV (SGS テュフ、正式名:SGS-TUEV Saar GmbH)は、自動車版機能安全規格ISO 26262のドイツ国内の作業部会のメンバーであり、自動車向け機能安全の分野でDAkkS(ドイツ技術審査認定機関)の認定審査に合格しています。

◆◇セミナーのご対象者◇◆
・ISO 26262の第2版で追加・変更された点について学習されたい方

◆◇ 開催要項 ◇◆
【横浜】  
1/18(金) 9:30-12:30 (受付 9:20-)
1/28(月) 14:00-17:00 (受付 13:45-)
場所:横浜ワールドポーターズ 6階 会議室1+2
(東急東横線 馬車道駅 徒歩約5分)
http://www.yim.co.jp/eventhall/images/access.pdf

【神戸】
2/8(金) 14:00-17:00 (受付 13:45-)
場所:スペースアルファ三宮
(JR三ノ宮駅、阪急・阪神・地下鉄・ポートライナー「三宮」駅より徒歩5分)
http://www.spacealpha.jp/sannomiya/access.html

【名古屋】
2/18(月) 14:00-17:00 (受付 13:45-)
場所:ウインクあいち
(JR、地下鉄、名鉄、近鉄名古屋駅 桜通口よりミッドランドスクエア方面 徒歩5分程度)
http://www.winc-aichi.jp/access/

【定員】
各回40名(神戸のみ24名)

【料金】
30,000円

◆◇ お申込み ◇◆
① お申し込み用紙のダウンロードはこちらからご参照ください。⇒申し込み用紙のダウンロード
② お申し込み書を順次受付後、メールにてご案内差し上げます。

問合せ先:
SGSジャパン株式会社
コンシューマー&リテールサービス
製品安全部
TEL:045-393-5200
FAX: 045-331-7644
Eメール: jp.fsafety@sgs.com

ご質問や不明な点などがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。