Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

FSSC 22000 Version 5 の発行について、ご案内いたします。

2019年5月にFSSC22000財団(以下、FSSC)よりFSSC 22000の新基準として「FSSC 22000 スキーム Version 5(以下、FSSC22000V5)」が発行されました。
また、新基準への移行手順として「FSSC 22000 V5 アップグレードプロセスの要求事項」も2019年5月版へ改訂され、これらが6月よりFSSCのウェブサイトで公開されています。

FSSC 22000V5へ改訂された主要な理由については、「FSSC 22000 V5 アップグレードプロセスの要求事項」の中で以下の通り記述されています。
・新しいISO 22000の2018年版規格が発行されたため
・FSSCの「利害関係者委員会の決定事項リスト(Board of Stakeholders list of decisions)」を含めるため
・GFSI (Global Food Safety Initiative) の要求事項に準拠するため
・継続的な改善プロセスのため

主な変更点は、ISO 22000:2018年版がFSSC 22000に組込まれたことです。
PRPの技術仕様書であるISO/TS 22002シリーズ(ISO/TS 22002-1、ISO/TS 22002-4 等)に変更はなく、FSSC追加要求事項については「食品製造」や「食品包装・包装資材の製造」においては、現行審査基準であるVersion 4.1と同等の内容です。

なお、新基準FSSC 22000V5へのアップグレード審査は、2020年1月1日~2020年12月31日に実施しなければならないことが「FSSC 22000 V5 アップグレードプロセスの要求事項」で規定されています。
FSSC22000登録組織様には、詳細を別途ご案内いたしますので、ご案内をご一読いただきますようお願い申し上げます。

 

本件に関するお問合せ先:
SGSジャパン株式会社
認証・ビジネスソリューションサービス
食品認証部

横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパーク ノーススクエアⅠ3階
電話:045-330-5010

 

SGS は、検査、検証、試験及び認証のリーディングカンパニーです。 95,000 名、 2,400 以上のオフィス及びラボを擁するグローバルネットワークを活かした業務を展開し、品質及び高潔性のベンチマークとして高い評価を受けております。