Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

このたびSGSジャパンではアリオン株式会社様との協業を記念して、「グローバル・トレンドCASE時代に必要な検証の今を説く(設計から品質まで)」をテーマに、一般技術者向けに車載向け1dayセミナーを開催してまいります。

アリオンとSGSは、中国市場での合弁会社の設立を皮切りに、百年に一度の変革期を迎えている自動車産業のホットトピックである4つの領域「Connected(コネクティッド)」「Autonomous(自動運転)」「Shared/Service(シェア/サービス)」「Electric(電動化)」の頭文字を取った「CASE」が指し示すIoV (Internet of Vehicles)サプライチェーンに向けた規格試験、検査、認証及び検証のワンストップサービス体制を拡充してまいります。

今回は日本のお客様に、我々の今後の展望のご紹介も兼ねて、車載向けの1dayセミナーを開催することといたしました。車載に関するリスクと検証、V2X(車とモノの通信)における開発トレンド、機能安全(VDA-FMEA)等、車載向け製品の設計・開発を担当される方に有益な情報をご提供できる機会にとなります。

セミナー後は懇親会も予定しております。情報収集、情報交換も兼ねて、ぜひ1日足をお運びいただければ幸いです。

【1dayセミナープログラム(予定)】
※時間帯は多少変更になる可能性がございます。

10:00-10:20

開会の挨拶SGS CEO Frankie氏/Allion CEO Summer氏

10:20-10:40

SGS-Allion Automotive Communications Network上海について

講演者:Joe Chen

(General Manager, SGS-Allion Automotive Communications Technical Services Co., Ltd.)

10:40-12:00

ALLION CASE検証で直面する課題と解決方法 Part1 &Part2

講演者:中山英明 (アリオン株式会社 代表取締役)、他

12:00-13:00

昼休憩

13:00-14:30

世界のV2Xの開発トレンドと試験要件の最新情報とアンテナ性能評価 (仮)

講演者:Robert Chang (Wireless Sr. Division Manager, SGS Taiwan Ltd.)

井之川直人

(SGSジャパン株式会社 Wireless OTAラボラトリーエキスパート)

14:30-14:45

休憩

14:45-16:00

車載向け安全分析セミナー ~VDA-FMEAでシームレスに統合: 形骸化した安全分析からの脱却~

講演者:田中洋樹

(SGSジャパン株式会社 製品安全部 機能安全エキスパート)

16:00-

懇親会(立食スタイル) ※事前申込されていない方でも参加可能

 

主催:アリオン株式会社、SGSジャパン株式会社

【日時】
7月30日(火):10:00~16:00(開場:9:40)

【場所】
TKPガーデンシティ品川(SHINAGAWA GOOS 1階)
グリーンウインドルーム
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-shinagawa/access/

【定員】
200名

【受講料】
無料

【お申込み方法】
① お申し込み用紙のダウンロードはこちらからご参照ください。⇒申し込み用紙のダウンロード
② お申し込み書を順次受付後、メールにてご案内差し上げます。

問合せ先:
SGSジャパン株式会社
コンシューマー&リテールサービス
製品安全部
TEL:045-393-5200
FAX: 045-331-7644
Eメール: jp.fsafety@sgs.com

ご質問や不明な点などがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。