Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

お客様各位

新型コロナウィルスにり患された方に心よりお見舞い申し上げます。また、医療機関で治療・介護業務にあたっておられるご関係者の方々に心より敬意を表したいと思います。

(鉄道車両、関連機器材、素材などに関して需要家、鉄道事業者より要求される海外規格準拠の試験について)

幅広い分野の業界に対し提供している試験サービスのネットワークを有するSGS は鉄道産業のサプライチェーンに対しても主要なサービスプロバイダーになります。車両、機器類に関して必要な試験を、弊社ラボ、もしくは弊社のパートーナーのラボおよび試験トラックにて実施することが可能です。

電磁両立性(EMC)
•EN 50121 –鉄道アプリケーション向けの電磁両立性
•EN 50155 –鉄道車両に使用される電子機器
•EN 50238 –車両と列車検出システムの間の互換性
•EN 50388 –相互運用性を達成するための電源と車両間の調整
•EN 50500 –鉄道環境における電子装置および電気機器により発生する磁界レベル
•EN 50507 –欧州鉄道で使用されている既存の軌道回路の干渉限界

環境試験
•化学組成試験
•環境劣化: 塩水噴霧、湿度、高温/低温、熱衝撃試験
•室内空気揮発性有機化合物 (VOC)
•RoHS、危険物質試験
•衝撃および振動試験

燃焼試験
SGS のラボでは、北米、欧州、および東アジアの鉄道業界向けに、燃焼に関するテストのサービスを提供しています。座席布生地、フレーム、耐熱材、クッション、床被覆、窓、ドア、戸袋、ケーブル及び外装部品など鉄道・機器に関するあらゆるものに対して耐火・燃性試験を実施が可能です。(NFPA/ASTM E119など)

材料試験
•電気・電子機器
•電気コネクタ
•繊維強化熱硬化性プラスチック
•車両最前・後部フロントガラス
•成形品または押出部品
•塗装
•ゴム製床材
•布材

グローバルにサービスを展開しているSGSでは、数多くの専門家を有し、納入国の安全規格に対する認証もしくはコンサルティング業務をはじめ、サプライチェーンでの品質管理業務、鉄道プロジェクトのサイトへの人員派遣などを含めた「One Stop」でのサービス提供が可能です。

SGSの鉄道ビジネスに関するサービス総合案内はこちら
お問合せ、ご質問につきましては、下記の連絡先までお気軽にお問合せください。

SGSジャパン㈱ 産業サービス部
田中 裕文 (携帯番号080-5954-2822)
TEL: 045-330-5027
FAX: 045-330-5019
e-mail:Hirofumi.Tanaka@sgs.com
Web: www.sgs.com/transportation/rail/