Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

このたびSGSジャパンでは、日本へ輸出を考えている商社や日本企業と取引のある工場へむけて今回の法改正および要求事項の改訂の概要及び求められている要求事項、SGSの持っているソリューションをご案内するセミナーを開催予定です。

※WEBオンライン受講となります。

2018年6月に公布された食品衛生法等の一部を改正する法律が、2020年6月1日より施行されました。前回の食品衛生法改訂から15年程度経過し、食を取り巻く環境が大きく変化していることを受け、国際標準との整合性を確保する目的です。、今回は、大きな改正に位置付けられ、食品用器具・容器包装の分野においては、ポジティブリスト(合成樹脂)、適正製造管理(GMP)が新たな要求事項となります。

•ポジティブリスト(合成樹脂)適合確認
ポジティブリスト制度とは、安全性が評価された物質をリスト化し、リストアップされた物質のみが、食品用器具・容器包装に使用できるという制度です。経過措置に係るもの以外は、ポジティブリストへの適合確認が必要となります。

•GMP要求
器具・容器包装製造事業者には、適正製造規範(GMP)による製造管理(法50条の3)及び販売先に対する情報伝達(法50条の4)が義務付けられています。一方で、器具・容器包装原材料事業者には、求めに応じて情報を提供する努力義務が課されています。

ポジティブリストへの適合性確認で求められる材料情報などの情報伝達義務がサプライチェーン上で課されていることから、これら二つの要件を充足させる仕組みの構築が求められています。

SGSでは、日本へ輸出を考えている商社や日本企業と取引のある工場へむけて今回の法改正および要求事項の改訂の概要及び求められている要求事項、SGSの持っているソリューションをご案内するセミナーを開催予定です。

◆◇ 開催要項 ◇◆

『食品衛生法改訂に伴うサプライチェーンでの要求事項』
<日本語>
■日時: 2020年10月21日 15:00-16:00
■形式: Microsoft TEAMs
■受講料: 無料
■下記お申込み方法をご確認下さい。

<中国語>(サプライヤー様・工場様向け)
■日時: 2020年10月21日 14:00-15:30
■形式: Microsoft TEAMs
■受講料: 無料
■お申込み: こちらの中国語版ご案内をご参照ください。
※お申込フォームはQRコードにて読み取り頂くようになります。

【日時】
2020年10月21日 15:00-16:00

【定員】
250名

【WEBオンライン受講】
TEAMSによるWEBライブ配信となります。

TEAMS無料版について

① TEAMS会議と通話について

② TEAMS トラブルシューティング

【料金】
無料

【申込締切日】
2020年10月19日(月)12:00pm迄

【お申し込み方法】
イベントページ「お申込みはこちら」より、必要事項をご入力の上、お申込みください。

問合せ先:
SGSジャパン株式会社
CRS Softline/Hardline
TEL:045-330-5040
Eメール: JPSGS-SLHL@sgs.com
ご質問や不明な点などがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さ