Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

このたび、SGSジャパンではシーメンス株式会社と共催で一般技術者向けに、産業機器サイバーセキュリティの無償WEBセミナーを開催します。

 

2021年も深刻な脆弱性の公表やそれを悪用したサイバー攻撃が確認されており、産業界においても脆弱性対応は依然大きな課題となっています。
企業が安全、安心、かつ持続可能な製品を提供しつづけるためには、ハードウェアのみならずソフトウェアのセキュリティー担保も必要です。
また同様に、製品そのもののターゲットとする品質目標が確実に実現できていることを、適正な試験を通じ確認していくことも、非常に重要になってきています。

本セミナーでは、 IEC 62443に基づくサイバーセキュリティ規格、認証のご紹介に加え、製品試験の計画・実施・バリデーションを支援するLIMSソフトウェアをご紹介いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【日時】
2021年7月27日(火)14:00~15:00      お申し込みはこちら

【参加概要】
zoomによるWEBライブ配信のみとなります。
※Zoomの動作要件につきましては、下記ページよりご確認ください。
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-PC-Mac-Linuxのシステム要件
https://zoom.us/test  (Zoom接続テスト用URL)

【当日プログラム(予定)】
※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。

1.産業機器サイバーセキュリティ対策の決め手「IEC 62443」(25分) 
  (SGSジャパン C&P Connectivity Function Safety 河野 喜一)

  近年、産業機器に対するサイバーセキュリティ事件が多発しており、工場の生産停止、機密情報の漏洩、産業機器の破損へつながり、企業へ大損害を与えるリスクが高まっています。
  産業機器に対するサイバーセキュリティへの対策として、IEC 62443が策定されています。本セミナーでは、サイバーセキュリティ事件例、及び、IEC 62443の概要についてご紹介いたします。

2.ラボ品質管理オペレーションを統合支援するシーメンスのLIMSソリューション(25分)
  (シーメンス株式会社 ポートフォリオ開発本部 コンサルタント 境田 千洋)

  多様化する顧客の要望に応えるために、製品のバリエーションは増え、一方で投入リードタイムは短縮しないといけない...多くの顧客では同じ課題が挙げられています。
  これらの課題の対応にあたっては、製品の開発と同様、試験も多様化し、効率的かつ着実に実施される必要があります。
  シーメンスのLIMSソリューションは製品開発及び試験を統合的に支援することが可能なユニークなプラットフォームです。国内外での事例も含め、ご紹介させていただきます。


【受講料】
  無料

【申込み方法】
  ①下記リンクの申し込みフォームにて必要事項をご記入ください。
      ※ご登録の際、「名」に苗字、「姓」に下のお名前でお願いいたします。
      お申し込みはこちら
  ②お申し込み後、ご記入いただいたアドレス宛に FS E&E <no-reply@zoom.us>よりメールが届きます。
  当日はメールの中の[ここをクリックして参加]よりご参加ください。
  ※セミナー開始1時間前にもリマインドメールが届きます。
  ※メールが届かない場合は、以下のことが考えられます。今一度ご確認をお願いいたします。
  ・記入したアドレスが誤っていた
  ・迷惑メールフォルダに入っている

【申込み締切日】
  2021年7月27日(火)11:59まで
  ※申込者が多数となった場合、申込を締切る場合がございます。

ご質問や不明な点などがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

問合せ先:
SGSジャパン株式会社
C&P Connectivity 機能安全
TEL:045-393-5200
Eメール:jp.fsafety@sgs.com