Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSはTISAX®審査プロバイダです。

自動車業界の新たなセキュリティ課題へ対応

デジタル時代の競争力を維持したい企業は、情報セキュリティに細心の注意を払う必要があります。特に、膨大な量の機密データが日々やり取りされる自動車業界では、その傾向が顕著です。


 

 

信頼される情報セキュリティアセスメント機関(TISAX®)について

 

TISAX®は、ドイツ自動車工業会(VDA)が開発した情報セキュリティアセスメント(ISA)-ISO/IEC 27001に関する要求事項のカタログ- をベースにしています。ENX協会はTISAX®のガバナンス組織として、TISAX®のさらなる開発、TISAX®審査プロバイダの監視、審査実施、品質保証を担っています。

TISAX®のアセスメントスキームは、自動車メーカー、サービスプロバイダ、サプライヤー間で情報セキュリティに関する統一のレベルを保証するものです。製造プロセスにおける完全性と可用性を確保することで、データの保護に貢献します。専用のオンラインプラットフォームにより、情報セキュリティアセスメント結果を交換することができます。

SGSはTISAX®審査プロバイダへの移行を目指します

SGSジャパンでは、日本語によるTISAX®審査提供を進めています。詳細についてはお問い合わせ下さい。

TISAX ®アセスメントのメリット

Connections
すべてのTISAX ®参加者が認めるアセスメント結果
   Handshake
サプライヤーやOEM(車両製造メーカー)に受け入れられているスキーム
   Molecule
共通のアセスメント基準により、アセスメント結果の交換が可能
          
Graph
企業としての信頼性の向上
  Stocks
時間と費用の削減
  Checklist
重複する評価の排除

私たちはどのようなお手伝いができるのでしょうか?

SGSの迅速かつ安全なアセスメント

 

VDAは、自動車産業のバリューチェーンに関わる企業に対し、情報セキュリティプロセスの確立を推奨しています。SGSの専門家は、皆様へTISAX ®アセスメントのプロセスをご案内します。

TISAX ®アセスメントのステップとは?

   お客様 > TISAX ®オンラインプラットフォームから登録

評価を開始するには、スコープ登録のためTISAX ®プラットフォームへの登録が必要です。登録の完了後、評価のためのTISAX ®審査プロバイダとしてSGSを選択できます(TISAX ®登録範囲に基づく見積もり)。

2

  お客様 > TISAX ®審査プロバイダの選定と契約

情報の安全性を確保するため、TISAX ®審査プロバイダは、保護要件に応じた異なるアセスメントレベルを提供します。このレベルは、評価手順によって細分化されています。

3

  SGS > 書類審査および/または実地審査
アセスメントレベル 1: 自己アセスメント
アセスメントレベル 2: 妥当性の確認と電話インタビューによる書類審査

アセスメントレベル 3: 妥当性確認のための書類審査と現地審査

4

  お客様 > アセスメント結果の交換

お客様の明確な意思を基に、審査結果の交換が可能となります。



各種情報、資料をお求めのお客様は、下記お問い合わせ先までご連絡をいただけますよう、お願い申し上げます。


お問い合せ先:
SGSジャパン株式会社
オートモーティブタスクフォース
TEL:050-3773-4640 担当 大島
Eメール:jp.auto@sgs.com