Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

LNGはごく近年にスポット取引される商品に成長しました。 市民の感情と環境利害がエネルギー生産をよりきれいな燃料生産に突き動かし、シェールガスと石炭からガス生産(CTG)プロジェクトが軌道に乗るにつれて、LNGのスポット取引が活発になっています。

正確な数量計測はLNGの世界的取引においては重要です。 複雑な液化および再ガス化処理では、全ての量が正確に計測される必要があります。 SGSによるLNG計量器精度検査と取引検査サービスにより、信頼性のあるデータを会計測定とリスク管理の支援のためにデリバリーすることが可能となり、特定の航海でどんな種類の船舶が使用されてもガスカーゴ輸送時の体系的輸送中ロスを回避することができます。

LNG取引検査の重要性

エネルギー計算条件、分析方法とサンプリング体制の変動性を含むLNG契約における様々な取引条件は全て、初見ではシンプルに見える取引計算を極めて複雑なものにします。 SGSは客観的で公正に一取引について合意された条件の解釈と適用を行うことができます。

カーゴの液化と再ガス化数量の検算の複雑性は契約条件が正しく使用され全当事者が取引の確実性と透明性の必要水準を満たすことを確実にするために、経験豊富で知識豊かなスタッフを要求します。

なぜSGS か

SGSは全ての種類のLNGタンカーの検査と妥当性検証では世界的リーダーです。 当社の世界規模のネットワークを通して、最先端設備を使用する高度に訓練を受け経験豊富な検査担当官を派遣します。

SGSによる商契約上の所有者移行のための検量サービスがLNGカーゴのために最高レベルの測定精度を達成できるよう支援いたします。