Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

フレキシタンクはオイル、液体および乾燥状態の無害な貨物の輸送、保管に対する迅速かつ費用効率の高いアプローチを提供します。

従来のタンクとドラムよりも安価で軽量なフレキシタンクは使い捨てで、クリーニング、空容器の返送が必要なく、品質低下のリスクを解消できます。また、フレキシタンクはリサイクルも可能で、主な健康・安全規制に適合しています。迅速に使用して簡単に設置できるフレキシタンクは、現金を節約し、流動性を高めることで船荷を最適に使用できます。その理由は、サプライチェーンに停滞する現金が少なくなるためです。

フレキシタンクとは?

60以上の商品輸送に世界的に使用されているフレキシタンクは、ポリエチレン製の単層または多層の空気袋です。このタンクは最高24,000リットルを貯蔵でき、標準的な20フィートの海上貨物コンテナに適合します。このタンクは-20 Cから+80Cの温度に耐え、粘稠液のために加熱、温度に敏感な貨物のために冷蔵でき、一度使用の使い捨てです。

フレキシタンクの利点とは?

  • 即時の導入:フレキシタンクの在庫は常時利用できるため、空タンクの到着を待つ必要はありません。
  • 費用の節約:フレキシタンクにはレンタル料金やタンク移設費用が必要ありません。輸入者は正確に必要な数量を注文できるので、在庫管理費用を節約できます。輸出者にとっては、海上貨物、滞船料管理と洗浄費用を節約できます。
  • 運用の容易さ:現地のチームが顧客のために全ての船積み書類を発行し、その他の場合に発行されなければならないものに対してはその草稿を準備します。顧客が行う必要のあるのはそのチェックと印刷することです。
  • 保証:フレキシタンクの設置と品質管理の各手順は、必要なあらゆる時点でSGSの製品/貨物検証によって処理されます。全ての設置物は保険付きで、貨物価値の110%が保証となります。
  • 利便性:積み込みは任意の1,800箇所で実施できます。お客様は世界中の顧客に供給し、または顧客から購入でき、新興国市場との協力関係を獲得できます。また、フレキシタンクはより容易な運用処理を可能にし、恒久的または一時的な貯蔵に使用できます。

オイル・ガスに対するフレキシタンクの応用事例

オイル・ガス産業に対して輸送および貯蔵される主要製品

  • オイル: 鉱物油、基油、白油、変圧器油、船舶用潤滑油
  • 潤滑剤とその添加剤
  • 作動油
  • バイオディーゼル
  • トランスミッション液
  • グリコールとグリセリン

迅速に使用して簡単に設置できるためフレキシタンクは、現金を節約し、流動性を高めることで船荷を最適に使用できます。その理由は、サプライチェーンに停滞する現金が少なくなるためです。