Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのスリックラインサービス – 生産性を向上させるために坑井介入作業の施工を管理します。

坑井は、その耐用年数にわたって不可欠な調整の適用を受けなければなりません。裸孔を通すために使用されるワイヤの単独ストランドのスリックラインは、これらの調整を効率的に実施するために使用されます。SGSのスリックラインサービスは、基本的な完成から先進技術サービスまで各種の坑井介入作業の施工に使用でき、貴社の坑井の生産性を可能な限り維持することに貢献します。

SGSのスリックラインサービスを選ぶ理由。

SGSのスリックラインユニットは最初の完成からメンテナンス、生産に至るまで坑井の耐用年数にわたり使用されます。このサービスは次に挙げる用途に使用できます。

  • 総深度のタグ付け
  • ゲージリングの敷設
  • ブローチチュービング/プランジャーの施工
  • 砂塵のベーリング
  • はめ管の移動
  • プラグおよびチョークの調整/絞り
  • ガスリフト弁の調整/絞り
  • 尾管の敷設
  • 坑底圧と温度の測定
  • スピナーの測定
  • サンドカッティングおよびカリパー
  • 生産検層のメモリ
  • フィッシング作業
  • パラフィンカッティング
  • 氷および塩のチッピング
  • 下げ孔のサンプリング
  • パーフォレーションサービス

SGSのユニットは遠く離れた過酷な環境で動作できます。SGSは、アクセスやロジスティックスに関する課題に対処できるよう装置を調整します。例えば、弊社はヘリコプターで輸送できる、自立する支柱を持った改良されたのスリックラインユニットを保有しています。

SGSは自社およびサードパーティの各サービスを提供しています。SGSは幅広い装置サプライヤのネットワークを利用できるため、弊社の経験豊富なチームは適切な手段を貴社に調達できます。

石油・ガスの各サービスにおける唯一無二の経験

SGSは試験、検査、検証、および認証の世界的先進企業として、石油・ガス分野での広範な経験を有しています。SGSは資源と専門知識を持ち、上流および下流の各サービスを網羅した大型スイートにより、貴社を支援致します。

SGSのスリックラインサービスの詳細について知るには、今すぐ弊社までお問い合わせください。