Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは、すべての測定システムカテゴリの設計で、動的システム測定の不確実性の値を、与えられた処理状態で計算することが必須であると信じています。

これらの測定不確実性調査により、あらゆる測定システムの動作が確実になり最適化されます。 SGSの人員は、液体およびガス測定アプリケーションで、すべてのタイプの計測および測定システムで定期的に不確実性調査を実施します。 SGSによる測定システムの設計および製造検証には、計測手法の検証、パイプワーク設計およびレイアウト、二次計器類の選択および設置、フローコンピュータ設計、設定および計算が含まれます。

付加価値を追加

弊社では、正しいメータータイプが選択されており、正しく設置、運営および校正されており、正しく維持管理されていることを確認することで、すべての弊社顧客の生産施設に価値を追加して、収入および収益を最適化できます。 弊社に連絡して、SGSの測定不確実性調査の詳細、およびそれが貴社に役立つ方法の詳細をお尋ねください。