Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

原油PVT 分析用のFluidPro™ 携帯分析ラボ (PAL) を通じて、SGSは石油探査の厳しい試験要件をクリアするお手伝いをします。

FluidPro™ PALとは何でしょうか?

FluidPro™ 携帯分析ラボは有資格PVT 化学専門家が実地サンプリング設備を捜査する、圧力体積温度 (PVT) と生産化学 ラボです。 大部分の定置 ラボに見られるものと同じ設備と計装を装備した各ユニットは DNV により A60 / ゾーン 1 用途の認証済みであり、最も過酷な環境での運転に対応するように設計されています。

FluidPro™ PALを利用するメリット

これらの携帯ラボは PVT 研究、生産化学、 サンプリングサービス 及び高圧高温 液体移送サービス専用施設を必要な場所ではどこでも提供します。 - プラットフォームや集中陸上基地でまたはスタンドアロンのリモート施設としてご利用可能です。

専用のカスタム化可能な試験施設はオンサイトで利用できるので、シリンダーのレンタルや輸送に伴うコストを削減できます。 HazMat試料に関わる通常の所要時間を解消でき、 遠く離れたラボまでの長時間を要するバックログも回避できます。 

標準的機能の内容

  • 貯蔵漕内液体 (PVT) の分析
  • 広範囲な成分分析
  • Production Chemistry
  • サンプリング
  • 液体移送

オイルと凝縮物の特性:

  • BS&W (ASTM、IP、API、ISO、DIN、および NF M メソッドに準拠)
  • Karl Fisher 含水比 (ASTM、IP、API、BS、および ISO メソッドに準拠)
  • 凝固点降下による分子量
  • デジタル滴定による石油の pH と TAN (褐色化)

ガスの特性:

  • 湿度計による含水率 (任意)
  • 顧客の仕様に合わせた染色チューブ測定
  • ラドン / 水銀の含量 (任意)

SGS の専門知識によるサポート

当社の携帯ラボは全てSGS の専門知識にサポートされています。 各ラボには、厳しい社内 トレーニング プログラムに合格し、サードパーティーにより認証された PVT 化学専門家を派遣します。 全ての携帯ラボはさらに高度な経験のある QA/QC チームにより監視されます。

弊社の FluidPro™ ™ 携帯ラボは、高品質 データ と優秀なサービスを保証し、しかも特別な価格で提供いたします。 詳細については、今すぐ当社にお問い合わせください。