Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSなら資産価値保証の全側面で支援および情報提供が可能です。

当社内の専門知識によりこうした種類のプロジェクトに伴うリスクと不確実性を正確に特定して、自信をもって資産開発の進捗に伴う支援を提供いたします。

弊社の上級社員が特にオイル メジャーと20~25年に及んで積んだ経験による知識を応用して御社が必要なソリューションを提供します。

当社の資産価値保証サービスの内容:

  • 証券取引所上場または義務付けられた定期開示のための埋蔵量証明
  • ファームインまたはファームアウト及び資金調達のための持分資本と資産価値の決定 
  • リース バウンダリーの範囲内またはこれを横断する独自の投下済み及び回収可能リソースと埋蔵量の中立的評価 
  • 現在及び生産されたボリュームの持分所有権の決定

弊社社員は資産価値保証の全側面を完璧に熟知しており、リソースと埋蔵量の評価に精通しています。 これらの評価は御社が必要なSEC、PRMS、NI51-101、UKLA等、石油業界のルールやガイドラインを使用して実施可能です。 弊社の貯留層及びフィールド ソリューションによる資産価値保証について及びこのサービスがいかに御社の役に立つかについてさらに詳しくご説明しますので弊社にお問い合わせください。

このサービスは現在、日本ではご提供しておりません。
SGSグループによるサービス提供の詳細についてはお問合せください。