Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

高潔性はSGSの企業理念の中核です。 SGSは高い倫理規格に適合するために努力しており、弊社の活動が国際的に認められたベストプラクティスに従って世界中で実施されることを保証しています。

SGSはその実現のために、高潔性行動規範に基づいた適合性プログラムを開発しました。

SGSの各従業員には行動規範を読み、理解し、その原則の順守が課せられています。 従業員には、Eラーニングや各地で主催される対面式のトレーニングを通じて、毎年高潔性トレーニングに従うことが求められます。 新入社員は、研修の一環としてSGSの高潔性行動規範を導入するための「高潔性を伴った業務の実施」のEラーニングモジュールを履修する必要があります。

全従業員に対する年一回の必須トレーニング

SGSの職員が弊社の価値観と原則を日常業務に取り込めるように、弊社では2つの必須トレーニングを導入しました。 SGSの年一回の高潔性トレーニングプログラムは、クイズを含むEラーニングのトレーニングから構成されます。 本トレーニングはSGSの価値観を伝えるための非常に肯定的で生産的な手段です。本トレーニングは従業員自身のSGS高潔性行動規範の知識を試験し、日常的な状況を使用して解決法を見つけ出すことを推奨しています。 SGSは本トレーニングプログラムを毎年実施することで、職員の気持ちを新たにし、意欲を向上させているだけでなく、世界中で提供しているサービスの中心において弊社の高潔性行動規範を確実に維持しています。 全職員がこの不可欠なトレーニングを履修できるように、トレーニングに参加した全従業員に関する記録が保持されます。 各従業員はEラーニングの最後にクイズを受けなければならず、Eラーニングを適切に履修した後には証明書を受け取ります。

新入社員向けのEラーニング

SGSのインタラクティブなEラーニングプログラムは、従業員に高潔性行動規範の原則と価値観を総合的に理解させ、日常業務にそれを組み込む方法を紹介します。 新しいSGSの全職員は、トレーニング期間中に複数の言語で利用可能なこの必須のトレーニングを修了しなければなりません。 行動規範が提示された後、新入社員にはクイズに完全に正解することが求められます。その後、従業員には修了証明書が手渡されます。

行動規範の違反

行動規範の違反の疑いを報告する場合、高潔性ヘルプラインへの電話、オンラインでの報告書の提出、ファックス、電子メール、郵送のいずれかによって報告することができます。