Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのNGOベンチマーキング – 信頼性と独立性に関する普遍的手段から恩恵を享受してください。

SGSは、NGOの説明責任に対する独立した国際的に通用する規格に対する需要に応えるため、NGOベンチマークを開発しました。 SGSは、世界50カ国以上の大小のNGOに対して数百件の評価を実施しました。

NGOベンチマーキングは、組織にリスクおよび弱点の検出、手遅れになる前の修正を可能にします。 このことは透明性の高い、効率的、効果的な資金調達の利用によって長期的な影響力の実現を切望する、あらゆる組織にとって極めて重要です。

利点

SGSベンチマーキングサービス:

  • 国境を越えて業務を提供し、国際的に通用し、承認可能 
  • NGO部門の経験を持つ専門家によって管理
  • 総合的でありながら、必要なものに的を絞った 
  • 類似したNGOとの比較手段を提供
  • NGOの先見性の獲得に役立つ客観的視点を提供 
  • 組織内の率直な議論を促進
  • 継続的改善の循環を促進可能 
  • NGOの知覚価値を強化し、資金調達を支援可能 

NGOベンチマーキング手法

SGSのベンチマーキング規格は、国際的なベストプラクティスに照らし合わせたNGOの適合性に関する独立評価を提供し、リスクの克服を証明するように設計されています。 認定されたベンチマーキング審査員が、現地のNGOと共同で2日間をかけて、99個の客観的に検証可能な指標と照らし合わせたパフォーマンスを評価します。 これらの指標は主要な規定や国際規格から選択されたもので、重要な複数の観点に分類されています。

その後、各指標に評価が提供され、最終評価報告書において観点別に集約されます。 NGOまたは寄付者のいずれかである顧客は、次の内容を受け取ります:

  • 各観点の詳細な点数 
  • 改善のための強みと機会に関する内訳
  • 修正および予防措置に関する推奨事項

SGSは、最終監査報告書の提出前に組織と共同で全結果を検証します。 点数が閾値を超えていて、重要な不適合の徴候がない場合、SGSはNGOベンチマーク証明書を発行します。

詳細については、お気軽にお問い合わせください。