Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのスキャナー補足業務 – スキャナー業務を補足および強化するために、監査や認証から遠隔分析まで幅広い業務を提供しております。

監査および認証、リスクプロファイリングおよび管理、スキャナーフィルタおよび遠隔分析を含む幅広いスキャナーサービスを実施することにより、ボーダー監視業務を強化致します。

SGS認証マーク

安全要求および品質への期待が日々高まる中で、お客様は、自社の設備が国際基準に合致することを示す必要があります。 世界中のSGS事務所および認定ラボでは、お客様の設備が国際基準に合致しているか監査および認証を行うことによって、信用保証致します。

SGSは幅広い市場および地域に、あらゆる認証サービスを提供いたしております。 SGS認証マークは、国際規格、品質および信頼への適合を保証するものとして世界中で認知されています。 これらは信頼できる認証機関による、一貫した成果、パフォーマンス、品質および客観的管理の可視的表示となります。 

SGS認証マークには、以下のものが含まれます:

  • スキャナ実施認証: 事前に規定された一連の試験に基づき、お客様の設備仕様の評価および認証を実施。
  • 放射能安全性認証: ICRP勧告、IAEA基準、EU指令およびUS基準に基づき、お客様の設備の適合性を認証。

世界中のSGS事務所およびラボにより、ISO、CSA、IEC、IP、CodeおよびCEといった地域あるいは国際規準に準拠した、他の工業試験・認証マークを提供することができます。

SGSに御連絡頂ければ、SGSのスキャナ監査および認証が、お客様の機材を最適な基準にすることに、どのようにお役に立つのか御理解頂けます。

リスクプロファイリング

貨物がスキャニング、実物検査、スキャニングあるいは「グリーンレーン」通関の対象になるかの決定は、大幅な出荷遅れにつながる可能性があります。 SGSの専門家ソフトウェアツールプロファイラTMこれら決定を安全かつ秒単位で実施できるようになります。

プロファイラTMは完全自動化されたツールで、取引データを高速で分析します。 (地域あるいは国際的)取引団体、商品、供給源および輸送方法に関するリスク情報を使用することによりプロファイラはTM貨物の詳細をリスク値にかけて、自動リスク査定および適切な措置要領を作成します。 お客様の港湾チームは、非強制任意検査をすべきかどうか、あるいはさらに調査すべきかどうかについて、情報を受けた上で決定することができるようになります。  

どのような利点が得られるのか、弊社にお問い合わせ下さい。TMスキャナサービスを強化することができます。

スキャナフィルタ

全てのスキャナが同じ水準の性能を提供するわけではありません。 貨物の密度がお客様スキャナの貫通力以上あるいは未満の場合には、スキャンされた画像は低画質となります。

顧客のニーズに応えるべく、SGSチームはスキャナフィルタを開発し、これによりどの出荷がどのスキャナに適しているかを、それぞれ異なった貨物の密度に応じてスキャナ性能を適合させることで正確に分析します。 

お客様の業務においてどのようにSGSスキャナフィルタを設置および使用することができるかについては、SGSまでお問い合わせください。

遠隔分析

最新の検査と通信技術を組み合わせることで、SGSは、政府、税関および国家当局が、スキャニング設備で作成された製品およびコンテナーのX線画像を遠隔閲覧することができるサービスを開発しました。

遠隔分析が、目的地における手続きを改善し、安全性を強化する方法については、こちらをご覧ください。