Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのスキャナー運用管理 – 運用支援および予防保守により敷地を最大限に生かします。

スキャナーの運転と完全な保守を維持することは、スキャナーサービスの重大な精度を保持するためには不可欠です。 現地でのスキャナー運用の幅広い経験により、お客様の敷地の効率と精度を最大限にできるように支援するための優れた洞察力を得ています。

SGSのスキャナー専門家は、毎日のスキャナー運転を支援したり、お客様のためにスキャナーを運転したりすることができます。 画像分析、文書ワークフロー管理、不審な出荷の検査、スキャナーユーザーの取扱など、運用サービスを提供します。

予防保守はスキャン現場を円滑に稼動するためには不可欠です。 SGSは以下の内容を含む幅広い保守サービスを提供します。

  • 予備部品管理:現場の在庫から使用した予備をスキャナー製造会社が自動的に交換することを保証するSGS予備部品管理ソフトウェアの使用を提案します。
  • 現場保守チーム:このチームは、カスタマイズされた保守を提供するために必要な技能と資格を持ってるため、SGSネットワークの完全な支援によって故障に即座に対応します。
  • 常設のオンライン支援:SGSナレッジデータベースセンターは、いつでも、どこからでもアクセスできます。製造会社の故障トラブルシューティング情報、SGSの故障に関する経験と問題修正手順のすべてが1つの場所にあり、アクセスできます。 

当社のスキャナー運用および保守サービスの詳細については、お問い合わせください。