Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

森林部門の透明性やトレーサビリティを向上させることは、サプライチェーン全体の信頼性を保証するために不可欠です。

木材調達政策には、持続可能な森林管理(SFM)や他の認証方式によって認定された木材が必要なことが多いので、認定製品の不足はサプライチェーンに大きな影響を与え、利益・持続可能性・再開発プログラムを悪化させます。 

テクノロジーによるトレーサビリティの向上

森林部門の透明性は、材木の移動を追跡したり金融の流れを監視したりするためにテクノロジーを活用することにより変貌しました。 材木移動の効率的な管理を保証することは、輸出または地元で流通する材木の適法性を保証し、強化されたトレーサビリティは、サプライチェーンのデータが森林から輸出地点まで100%正確なことを保証します。

森林管理

違法伐採は、林業部門の持続可能な発展を脅します。 テクノロジーを活用して森林管理を強化すれば、木材の成長過程を追跡・認証することが可能になります。 SGSのグローバル林業部門における著しい影響力は、企業の木材生産の定期的な監査・連続監視・独立した検証によりサプライチェーンや持続可能性を高める方法に関する比類のない見識につながっています。

弊社ソリューションは、森林情報の管理および検証に長期的向上をもたらし、林業界のガバナンス改善に寄与します。 木材合法性監査や国有林管理について詳細を知る