Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのTransitNet – 港や国境を越えてお客様の貨物をより早く届ける迅速かつ割安な方法です。

お客様の貨物輸送路において税関の承認および文面での協力の取得は、特に第三者が関わっている場合、遅延や複雑化の可能性があります。 SGSでは道路、鉄道、および水運による輸送の複雑性を理解しており、そのことを考慮した上でTransitNetをデザインいたしました。 ジュネーブにおける監督の下でSGSはTransitNet業務を直接、あるいは陸上運送業者協会などの中立機関とを指定パートナーとして実施いたします。

TransitNetは安全で多言語、かつウェブベースのプラットフォームであり、お客様の輸送時間を大幅に削減するために輸送申告書画面をそのまま保存し、管理、モニターいたします。 TransitNetにより運送業界では電子税関申告書と関税義務をカバーする財務保証を併せて提出できるようになります。

SGSはSGSの保険業者からお客様それぞれに対して適切評価を取得し、第一債務者として税関に対する代行業務を行うとともに、債務保証も行います。あくまでもTransitNetのお客様の代行として、お客様輸送に関する税金および関税を取り扱います。 保証は、輸送出発点で発生し、目的地までの移動を保証範囲とします。 お客様はそれぞれの輸送に際して手数料を支払います。

TransitNetの便益

  • 速度: TransitNetは、他の陸上輸送サービスよりも早くて割安です。
  • アクセス性: TransitNetは既存の書類システムを代替する拡張、電子版であり、EU諸国および非EU諸国で運用されています。
  • 信頼: TransitNetでは、各輸送業者がSGSのカスタマーセンターあるいは税関のために通関保証金を預ける必要性を回避します。
  • 簡易化: TransitNetでは税関に事前情報(CE 648/2005)を提供し、またEU-NCTSおよびトルコの要件に適合しており、より迅速な国境通過および輸送物の引渡しを可能にいたします
  • 履歴管理: TransitNetは全ての参加者(お客様、カスタマーセンターおよび通関者)に対して、輸送状況をオンラインで提供します。
  • 経済性: ウェブベースのシステムであるTransitNetは、インターネットアクセス以外のITインフラを必要としません。

カスタマイズ可能なウェブプラットフォームとしてTransitNetは、世界中のその他の国や地域、あるいは税関連合における輸送業務に適用可能です。 詳細については、今すぐ当社にお問い合わせください。