Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

中央アフリカ共和国への製品輸出に関連した国内外の品質規格に適合頂けます。

2021年3月1日より、SGSは中央アフリカ共和国商務省(CAR MOC)の代理として、CARプログラムに対する輸入品の適合性の事前検証(PVoC)のサービスを独占的に提供します。 CAR政府は、危険物および規格に適合しない製品から消費者を保護し、国がこれらの製品のごみ廃棄場になることを防止するためにPVoCプログラムを開始しました。

SGSは、CARに対する製品の輸出者向けに適合性評価サービスを実施し、製品が該当する国内外の品質規格に適合していることを確認します。 関連する規制や規格に適合している製品にのみ、適合証明書が発行されます。 これは、製品が輸入者/荷受人に引き渡される前に、入国港での貨物の到着時点で通関業者に提示する必要があります。

プログラムに含まれる製品グループの完全に網羅されていない一覧は次の通りです。

  1. 食品および食料
  2. 化学および関連製品
  3. プラスチックおよびゴム製品
  4. 皮革製品
  5. 木材および木材製品
  6. 紙および紙製品
  7. 繊維および衣類
  8. 靴および帽子
  9. 石およびガラス製品を含む建設資材
  10. 金属および金属製品
  11. 産業機器および機械
  12. ガス器具を含む機械製品
  13. 電気および電子製品
  14. 通信製品
  15. 自動車および部品
  16. 試験所用、科学用、計測用の機器と装置
  17. 玩具およびスポーツ用品
  18. 家具および備え付け家具

商用貨物の1,500米ドル(個人貨物の3,000米ドル)の最小閾値のFOB値を下回る貨物は、プログラムによってカバーされません。

SGSは、世界中で適合性評価プログラムの管理において数十年の経験を持つ、検査、検証、試験、認証サービスのグローバルリーダーです。 弊社は、貴社の貨物が中央アフリカ共和国の要件に適合していることを確認するために、専任の専門家チームによって提供される効率的で包括的なソリューションを提供します。