Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

南スーダンへの商品輸出に関する技術的規制と適用規格に適合頂けます。

2021年5月1日より、SGSは南スーダン国家規格局(SSNBS)を通じて、SGSと南スーダン貿易・産業省の契約に従って、南スーダンに出荷される貨物に対する輸出前適合性検証(PVOC)サービスを提供しています。

このプログラムの目的は、南スーダンへの非適合商品の輸入を防止するためにSSNBSによって既定されている技術的規制および適用規格の要件に適合していることを確認することです。

基本的なプログラムの特徴

  • 南スーダンに輸入される商品には適合性証明書(CoC)が必要です
  • CoCは各貨物に義務付けられた通関書類です
  • 輸出業者は該当するCoCの無い状態で出荷された商品に起因する法的、経済的な結果に責任を負います

SGSは認証ルートに応じて、下記の介入の一つまたは組み合わせを提供します:

  • 輸出前の目視検査
  • 認定ラボでのサンプリング、試験、分析
  • 製品製造工程の監査
  • 適用される技術的規制と規格の要件適合性に関する書類審査および評価

PVoCの対象となる商品:

  • 玩具およびスポーツ用品
  • 電気・電子製品
  • 自動車(新車および中古車)
  • 化学製品
  • 機械資材およびガス器具
  • 紙および文房具
  • 家具(木材および金属製品)
  • 安全性(個人用保護具)
  • 食料および食品
  • 建材
  • 医療機器および医薬品
  • 中古製品
  • 燃料/石油製品

SGSは、世界中で適合性評価プログラムの管理において数十年の経験を持つ、検査、検証、試験、認証サービスのグローバルリーダーです。 弊社は、貴社の出荷貨物が南スーダンの要求事項に適合していることを確認するために、専任の専門家チームによって提供される効率的で包括的なソリューションを提供します。