Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

ガーナ内の電気電子機器廃棄物、タイヤの規制、管理、廃棄に対して政府から認定されたプログラムのSGS Renovo™によって、規定に準拠した電気電子機器廃棄物管理を保証いただけます。

大量の電気電子機器廃棄物が毎年、世界中で廃棄されており、近代経済に関連した電気電子機器廃棄物の材料量と複雑性の増加が深刻な環境衛生リスクをもたらしています。

SGSは電気電子機器廃棄物の問題解決を支援するために、国内レベルで電気電子機器廃棄物管理システムを支援、融資するための自己資金によるターンキーソリューションSGS Renovoガーナを開発致しました。

SGSはガーナ共和国政府の代理として917法で規定された全ての電気機器(EEE:Electrical and Electronic Equipment)及びタイヤに関する前払い環境課税の徴収を政府から任命されています。 また、SGSは中古として申告されたEEE及びタイヤの輸出国での物理的検査と検証の実施を許可されています。

SGS Renovoガーナプログラムが選ばれる理由とは。

SGSの3モジュール電気電子機器廃棄物管理ソリューションの提供内容。

  • 物理的検査: 仕出国で中古として申告されたEEEが電気電子機器廃棄物でないこと、電気電子廃棄物が同意のない状態で仕向け国に入国しないこと(バーゼル条約を遵守した状態での入国)を保証
  • 環境課税の徴収: リサイクル施設に融資するための収益源があることを保証するために仕向け国政府に資金を移動することで、917法の対象となる全ての輸入されるEEE及びタイヤに課税
  • 電気電子機器廃棄物管理インフラ開発の支援: 仕向け国での環境衛生リスクの低減、直接的・間接的な雇用の創出

SGS Renovoは、ガーナに出荷される中古のEEE及びタイヤが廃棄物でないことを保証することを支援します。 ガーナに輸出される917法で規定されている全てのEEE及びタイヤは、SGS輸出業者ポータルに登録される必要があります。

これによって輸出業者に以下のことが可能になります。

  • 電子環境申請フォームの作成: 特定の託送貨物で提供される全商品の一覧
  • 政府規制に適合: 環境課税の納付に関して

貴社はSGS輸出業者プラットフォームでの製品登録、環境課税納付、証明書の受け取りを行えます

SGS Renovoプログラム – ガーナ政府によって認定

SGSは世界をリードする検査、検証、試験、認証企業として、効果的な廃棄物管理にとって不可欠な任務を実施するための資源、経験、インフラを提供しています。

SGS Renovoの導入は、ガーナ政府による以下の努力を強調します。

  • 廃電気電子機器(WEEE:Waste Electrical and Electronic Equipment )の越境移動問題への取り組み
  • 土壌、地下水、食物連鎖に影響を及ぼす耐用年数を経た(EoL:End of Life)製品に関連したリスクの低減
  • COP21中の環境の保護に対するガーナの国際的取り組みに沿って電気電子機器廃棄物の悪影響を低減するための世界的努力に対する貢献

ガーナ政府は環境、科学、技術、革新(MESTI:Ministry of Environment, Science, Technology and Innovation)及び環境保護庁(EPA:Environmental Protection Agency)を通じて行動しています。 それはSGS Renovoプログラムの対象となる全ての製品に対する環境課税納付のガーナ税関による確認を保証します。 これは税関規制によって各製品の解放以前に実施されます。

SGS Renovoガーナ電気電子機器廃棄物管理ソリューションの詳細については、今すぐSGSまでお問い合わせください。