Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの基本システムトレーニングコースによって、FSC™加工・流通過程管理(CoC)規格と認証、貴社の組織への適用方法を学習してください。

本トレーニングは、FSC CoC規格の概要を提供し、受講者による木材製品の原産地の判断を支援するだけでなく、それらが認定済みの森林またはその他の信頼できる仕入先に由来していることを証明することに貢献します。

FSC加工・流通過程管理基本システムコースの目的

本トレーニングの受講者は、加工・流通過程管理認証STD-40-004 V3-0(FSC CoC規格)に対するFSC規格に基づいた以下の内容を明確に理解できるようになります:

  • CoCシステムと標準文書 
  • FSC CoC規格:
    • 範囲と一般的情報
    • Part I: 全般的な各要求事項
    • Part II: CoC要求の管理
    • Part III: 補助的な各要求事項
    • Part IV: 資格基準

本コースの修了には、100%の出席、FSC加工・流通過程管理規格と標準文書に関する必要なレベルの理解を達成することが必要です。 受講者には、この1日間のコースの修了後に受講証明書が発行されます。

SGSのFSC加工・流通過程管理トレーニングが選ばれる理由。

専門トレーニングのリーディングプロバイダーである当社は、世界で培った経験を活用して、効率的な学習と事業開発をサポートします。 SGSは人材を育成し、継続的な組織の発展を可能にすることで、個人、チーム、事業を差別化しています。 SGSの専門家パートナーはコース受講者と共同で改善目標を識別し、専門的なキャリア構築を支援しています。

SGSの林産製品トレーニングコースの詳細は、SGSまでお問い合わせください。