Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

日程

From: 2019年9月13日

To: 2019年9月13日

場所

横浜, 日本

言語

トレーニングは日本語でおこなわれます

料金

32,400円(税込)/人

申込

このセッションについて お問合せ

SQFIはSQF規定7.2版においてレベル3をベースに、食品品質に対する新しいアプローチを開始しました。
Ver.8で発行されたSQF品質コードには、顧客および規制要件を満たすために必要な品質管理原則が組み込まれています。
本コースは、安全と品質の関係を明確にするために役立ちます。
なお、本コースの受講には、SQFシステム(安全)トレーニングコースの合格修了が必要です。

**コース終了時に得られる結果**
   ・製品品質と品質管理原則との関連を理解する ・業界またはサイト内の製品品質パラメータを説明する
   ・SQF品質コードの文書化と第8版  ・サイト内の「品質コスト」モデルを理解し適用する
   ・品質管理の改善に計画、準備、実施、確認またはPDCAサイクルを適用する
   ・品質管理原則が製品品質と生産性にどのように影響するかを理解する
   ・サイト内の品質管理原則の適用と改善

なお、本コースは一次生産、製造、保管および流通、 食品包装の全セクター分類向け企業様が対象で、小売業者様は該当いたしません。

  • コース構成 
    (講義)品質コード要求事項解説
  • 受講対象:
    SQFシステム(安全)トレーニングコースの合格修了された:
    一次生産、製造、保管および流通、食品包装の企業のSQFご担当者、プラクティショナー、コンサルタント
  • 開催時間:
    9:00~18:00(受付8:40~)
  • 開催場所:
    SGSジャパン研修室
    〒240-0005 横浜市保土ヶ谷区神戸町134
    横浜ビジネスパーク ノーススクエアⅠ棟 5階
  • その他:
    通学制、テキスト、修了証書代含、講師派遣有
    昼食は含まれておりませんので、ご持参ください。

お問合せ