Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

日程

From: 2019年10月07日

To: 2019年10月08日

場所

大阪, 日本

言語

トレーニングは日本語でおこなわれます

料金

121,000円(税込)/人

申込

申込 詳細は お問合せ

本コースは、食品安全のためのグローバル・スタンダード『CODEXガイドライン』を基礎とする講座で、SQFIの指定要件に適合したコースです。

HACCPに必要な7原則12手順をはじめ、フードサプライチェーンの模擬工程に対するグループワークを取り入れながら講義を行います。

SQFシステムトレーニングコース受講の方で、HACCPのトレーニングを修了されていない方は、本コースと合わせて受講いただくことで、SQFトレーニング(安全及び/または品質)コースへの受講資格を習得いただけます。

  • コース終了時に得られる結果●
    ・HACCPの7原則12手順を理解する
    ・HACCPプラン作成の基礎を理解する
    ・HACCPの基盤となる前提条件プログラムの役割を理解する
  • コース構成:
    ○講義:食品安全危害、前提条件プログラムの役割、HACCP12ステップ7原則のそれぞれに対する適確な解説を行います。
    ○演習:模擬工程に対し、HACCP12ステップに従い、危害分析、HACCPプラン作成等の作成を行い、講師からのアドバイスを受けます。
    ○試験(※2018 年4 月より提出用事前課題はございません)
  • 受講対象: 
    HACCPや食品衛生の担当従事者や管理者、食品関連等の関係者
  • 開催時間 :
    09:00~18:30(受付8:40~)
  • 開催場所:
     ジャパンライフ 会議室
    〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1丁目18-5
    新大阪丸ビル本館
    アクセス:新大阪駅 東口より徒歩2分
  • その他:
    通学制、テキスト、試験採点、修了証書代含、講師派遣有

お問合せ