Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

日程

From: 2021年3月16日

To: 2021年3月17日

場所

言語

トレーニングは日本語でおこなわれます

料金

50,000円(税別)

申込

申込 詳細は お問合せ

このコースでは、1日目は規格解釈に関する講義を行い、2日目は内部環境監査の技法の習得に焦点をあてた講義を行います。
ISO45001に関する規格解釈および内部監査員に必要な「労働安全衛生マネジメントシステム規格」の発行背景や固有の用語、4章から10章までの本文要求事項の意図と相関関係(例:危険源の特定⇒リスク評価⇒優先順位を付けた上での管理策策定と実施⇒管理策の効果の測定評価)を具体的な事例を用いてご説明いたします。
学んだ直後から、お勤め先の労働安全衛生マネジメントマニュアルや各種手順書(規定)類の記載内容について、「なぜこのような手順があるのか?」、「どうしてこのルールを守り、記録を作成する必要があるのか?」、「リスクアセスメントを実施する対象とリスク低減対策の策定手法」等をISO45001規格要求事項と結び付けて理解し、運営に貢献することが可能になります。
審査経験豊富な講師陣の指導により、監査計画の立案、監査の実施及び報告に関する技法を講義・ワークショップを通じて習得できます。
 
*オンラインライブセミナーは、会場にお越しいただかずに、インターネットへ接続されているパソコン・タブレット端末・スマートフォン等でご都合の良い場所でセミナーをご受講いただける研修になります。録画配信ではなく、リアルタイムでの研修になりますので講師に直接質問することも可能です。

・受講対象
- 認証を取得又は計画されている企業のご担当者又は全社員
    - OHSAS18001や他の労働安全衛生システムからISO45001システムへの移行を検討中の事務局候補者、内部監査員候補者
    - 既に労働安全衛生マネジメントシステム内部監査員だが、ISO45001:2018年版規格の要求事項及び最新の内部監査手法に関するご理解を得たい方

・開催時間
   10:00~17:00

・コース概要
   - ISO45001制定背景
   - ISO45001規格解説
   - リスクアセスメント
   - 内部監査手法
   - 演習

・開催場所
   オンライン 

・その他
    テキスト(ダウンロード要)、修了証書含、配信方法についての詳細は別途ご案内いたします。

・申し込みについて:
    上記「申込」よりお申込みください。

お問合せ