Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

日程

From: 2021年3月19日

To: 2021年3月19日

場所

言語

トレーニングは日本語でおこなわれます

料金

38,000円/人(税別)

申込

申込 詳細は お問合せ

◆◇概要◇◆
医用電気機器の基礎安全と基本性能を確保するための製品安全規格であるJIS T 0601-1は国内で医用電気機器を販売をするための通則規格として採用されており、医用電気機器の製造業者は当該規格への理解及び適合を求められています。
またJIS T 0601-1には多くの関連規格が存在します。最近ではこの通則規格において重要な役割を演じるリスクマネジメント規格ISO14971:2019の改訂発行や医療機器のユーザビリティエンジニアリングの適用に関する規格JIS T 62366-1:2019が発行されたところです。本研修ではJIS T 0601-1を中心に関連規格を効率よく運用するポイントを解説いたします。
また2020年8月にはこの規格の基となるIEC60601-1についてAmendment IEC60601-1:2015:AMD2:2020が発行されました。このAmendmentの変更点の説明も含んだ内容となっております。

◆◇コース概要◇◆
(講義) JIS T 0601-1の規格解説 / JIS T 0601-1で要求されるリスクマネジメントプロセス及びユーザビリティエンジニアリングプロセスJIS T 62366-1概要 / Amendment IEC 60601-1:2015:AMD2:2020の変更点 / IEC 62366-1:2015:AMD1:2020の変更点

◆◇日程◇◆
2021年3月19日(金)10:00-17:00

◆◇受講対象◇◆
医療機器メーカーの製品安全規格担当者、品質保証担当者
(注)同業者の受講はご遠慮いただいております。

◆◇Webオンライン受講◇◆
ZoomによるWEBライブ配信となります。
本セミナーのWEB受講をご希望の方は事前に下記①、②をご確認ください。
①Zoomの動作要件
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-PC-Mac-Linuxのシステム要件
②Zoom接続テストを下記より実施ください。
https://zoom.us/test(Zoom接続テスト用URL)
※上記URLにてZoomへのアクセスがご確認いただけた方は事前接続確認は不要です。
※別途Zoomの接続確認をご希望の場合は、お申込書にてお知らせください。

◆◇受講料◇◆
38,000円/人(税別)

◆◇申込み締切日◇◆
2020年3月10日(金)12:00まで
※申込者が多数となった場合、申込を締切る場合がございます。
※お申込み後のキャンセルはお受け致しかねます。
(日程を変更していただくか、代理の方にご参加をいただくことになります。)

【お問合せ先】
SGSジャパン株式会社
E&E Safety Sales(製品安全/EMC)
TEL:045-393-5017
E-mail:jpcrs-psms@sgs.com

ご不明点などございましたらご遠慮なくお問い合わせください。
皆さまからのお申込みを心よりお待ちしております。

お問合せ