Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

エネルギーマネジメントシステム監査員スキルアップトレーニングは、ISO50001に照らし合わせて、エネルギーマネジメントシステムの適合性および効果的な実施を評価・報告するための知識を主任監査員に提供することを目的としています。

この3日間のコースを通じて、インタラクティブな支援環境の中で監査専門家としてのスキルを向上させることができます。 このプログラムは、スキルを広げ、ISO50001要件と監査基準に対する知識を深めることを目的として開発されています。 このコースは、主任監査員コースを終了した人を対象としています。

エネルギーマネジメントシステム監査員スキルアップコースの受講者は、以下を習得します。

  • エネルギーマネジメントシステムの目的を説明する
  • リスクを評価・管理するための原則、プロセス、技術について説明する(EMS監査員にとってこれらが持つ重要性を含む)
  • ISO 50001 とエネルギーマネジメントシステムに関連した法的枠組みの目的と内容、その相互関係を説明する
  • ISO 50001の要求事項を解釈することで、ISO 19011に基づいて監査を計画、実施、報告、フォローアップする監査員としての役割を担う

SGSの監査員スキルアップトレーニングを選ぶ理由。

当社の講師はそれぞれが、各分野の専門家であり、多くの場合はSGSで培った専門技術分野で実務経験を積んでおり、特別に選抜された人材です。

当社はトレーニングサービスのグローバルリーダーとして、経験、能力、資格/認定を受けた講師を擁し、貴社のニーズに応じたトレーニングを提供いたします。 当社のトレーニングで習得した経験と技術により、受講者個人または会社全体としての業務能力の向上という目標を達成することができます。

SGSのトレーニングの詳細については、今すぐ当社までお問合せください。