Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

このトレーニングは統合マネジメントシステムを監査する原則の入門編となります。

このトレーニングの目的は、3つすべての規格について内部監査を実施し、マネジメントシステムの継続的改善に貢献するために必要な知識およびスキルを与えることです。 参加者がこのトレーニングに参加するには、組織内の品質、環境、安全衛生の監査について知識があることが前提となります。 この背景知識は、関連するISO 14001、ISO 9001、およびOHSAS入門コースで提供されます。

トレーニングの完了時に以下のことが可能になります。

  • ISO 9001、ISO 14001、およびOHSAS 18001の目的と構成について説明する
  • 内部監査員の責任を説明し、3つの規格に従ったマネジメントシステムの維持・管理および改善するための内部監査員の役割を説明する
  • 統合マネジメントシステム監査員にとっての重要性を含めて、側面および影響の割り当ておよび管理するために使用される原則、プロセス、および選択される技術について説明する
  • 内部監査の計画および準備、観察、インタビューおよび文書および記録のサンプリングによる監査証拠の収集。
  • マネジメントシステムを効果的に改善するために役立つ事実に基づく監査報告の作成
  • 是正処置の効果の検証可能な方法の提案

トレーニングは、プレゼンテーション、ワークショップおよびロールプレイ演習で構成されます。

ISO 9001 ISO 14001およびOHSAS 18001内部監査員トレーニングの詳細は、SGSまでお尋ねください。