Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの農林業機械の機能安全トレーニングの受講者は、セクター特有の基準について習得します。

農林業セクターで使用される機械は、機能が複雑化し、機械のサイズも大きく変化しています。 これらの機械によるリスクを軽減するため、農林業機械セクターは、機能安全に関する独自の基準 ISO 25119を規定しました。 この基準には、ISO 13849 要件が詳細に記載されており、IEC 61508 基準の多くの要素も織り込まれています。

当社のトレーニングでは、この基準の複雑な要件を現場で取り扱う方法を習得します。 実例を交えながら、受講者はこれらの要求事件を既存の開発プロセスに導入する方法を学習していきます。

SGSの農林業機械の機能安全トレーニングの予約については、今すぐSGSまでお問い合わせください。

SGSアカデミーで人材とビジネスを強化

SGSは専門的なトレーニングのグローバルリーダーとして、卓越したワールドワイドなセンターを擁し、お客様のニーズに合うよう正確に調整された最高の学習および開発ソリューションを提供します。

弊社は立証済みのトラックレコードを有し、世界各国の最大手企業、政府組織に公開コース、社内コース、オンラインコースを提供しています。 また、トレーニングは各分野における経験豊富な実務専門家によって行われるので、理論だけでなく貴重な現実の現場に則した経験も身に付けることができます。 そのため、お客様は高品質で一貫したトレーニング、開発を貴社組織のあらゆるレベルにおいて、世界のあらゆる場所で提供する信頼のパートナーとして弊社をお選びいただけます。

SGSアカデミーがどのようにお客様を支援できるのか知りたい方は、業界、対象の種類を問わず、SGSまでお問い合わせください。