Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの農林業機械の機能安全トレーニング – モジュールL2、安全開発とISO 25119

モジュールL1で習得した知識と理解を応用して、このトレーニングでは、ISO 25119に従って、安全性を重視した電気・電子機能の開発にフォーカスします。

図例を使って、コンセプト段階からハードウェアとソフトウェア開発段階まで、基準要件の実施について詳しく学習します。

内容:

  • 機能安全管理(FSM)の要件
  • コンセプト段階と実施要件
  • システム開発と実施要件
  • ハードウェア開発と実施要件
  • ソフトウェア開発と実施要件

大手プロバイダーが提供する、信頼性の高い機能安全トレーニング

当社のコースは、機能安全の専門家であり、経験豊富なトレーナーが行います。 インタラクティブで実践的なアプローチに基づく学習方法で、知識やスキルを伸ばすことができます。

農林業機械の機能安全トレーニングについての詳細は、今すぐ当社までお問い合わせください。