Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの食品防御トレーニング – 食品防御に関する最新のガイドライン、そして食品防御プラン によって貴社の信頼を守る方法を学びます。

効果的な食品防御対策は規制への適合、そして貴社ブランドに対する信頼性を向上するために不可欠です。このコースでは、GFSI規格の要求事項に加え、食品防御ガイドラインと法的規制に関する最新情報をお伝え致します。

SGSの食品防御のトレーニングを選ぶ理由

本コースの参加者は次のような内容を学習します:

  • 食品防御とフードセキュリティーマネジメントに関する基本事項
  • 食品防御が貴社のビジネスと信頼性に対して極めて重要である理由
  • 食品業界内の潜在的な攻撃者によるリスク
  • サプライチェーンマッピング
  • 真正性の評価とは
  • 食品防御プランの開発と導入 

本コースでは次のような内容を扱います:

  • PAS 96:2014などの重要な定義やガイドラインを含めた、食品防御に関する概要
  • 危害(HACCP)、脆弱性(VACCP)、脅威(TACCP)それぞれの評価
  • 食品偽装と食品防御における人的要因
  • エリオットレビューについて
  • サイバー攻撃の脅威
  • 偽装評価ツール:CARVER + Shock、SSAFE
  • 食品の真正性
  • 食品試験
  • 食品防御プランの開発

食品と食品安全性で世界をリードするトレーニング

プロフェショナルトレーニングのリーダーであるSGSは、食品業界で培った世界的な経験を活用して、効率的な学習と事業開発をサポートします。

食品防御トレーニングプログラムの詳細は、今すぐSGSまでお問い合わせください。