Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

このトレーニングは、食品安全管理(FSM)基準FSSC 22000の要件を理解できるようにすることを目的としています。

EU食品飲料業界連合会(CIAA)の後援の下にある食品安全認証財団が、この新規認証スキームの所有権を得ています。また、GFSI(国際食品安全イニシアチブ)によって、ベンチマークとして認められています。

食品の生産と調達のグローバル化により、食品連鎖は長く複雑になり、それに続いて食品安全性インシデントのリスクが増大しています。 動物性食品、生鮮植物性食品、および長期保存可能な食品、添加物、ビタミン、バイオ製品などのその他食品原料を加工または製造する食品メーカーのFSMに含まれる場合、このトレーニングが該当します。

トレーニングでは、FSSC 22000およびISO/TS 22002-1の目的と要件の概要、および、これらを適用することによってビジネス手法を改善する方法を提供します。 トレーニングを完了することで、食品安全性管理システム(FSMS)の目的を説明できるようになります。 さらに、目的、要件、および認証工程についてや、FSMSの持続的向上をどのように支援するかを説明できるようになります。

トレーニングは、講義とワークショップ演習で構成されています。

今すぐSGSに連絡して、SGS FSSC 22000理解トレーニングの詳細をお尋ねください。