Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのFSMA予防管理認定者(PCQI)トレーニング – FDAのヒト用食品に対するFSMA予防管理のFSPCA PCQI証明書を取得してください。

予防管理認定者は食品加工設備内で不可欠な役割として、食品安全計画の管理と準備、予防措置の検証やその他多くのことにとって極めて重要です。 FDAによって承認された標準カリキュラムのもとで本専門トレーニングを修了することで、予防管理者としての認定を受けてください。

SGSのPCQIトレーニングが選ばれる理由。

SGSのサービス内容:

  • 予防管理認定者としての認定取得
  • 食品医薬品局担当官協会(AFDO:Association of Food and Drug Officials)によって発行される公式のFSPCA PCQI証明書の取得 
  • FDAから認定された標準カリキュラムを使用した、FSPCAによって開発されたトレーニングへの参加

コースに含まれるトピック:

  • 食品規制に関する概要 
  • 食品安全計画に関する概要 
  • 適正製造規範(GMP)とその他のPRP 
  • 生物学的な食品安全危害 
  • 化学的、物理的、経済的に動機付けされた食品安全危害 
  • 食品安全計画の開発における予備的手順 
  • 食品安全計画に対する資源 
  • 危害分析および予防管理の決定 
  • 工程予防管理 
  • 食品アレルゲン予防管理 
  • 衛生予防管理 
  • サプライチェーン予防管理 
  • 手順の検証と確認 
  • 記録保持手順 
  • 回収計画 
  • FSPCA規制に関する概要

世界をリードするトレーニングプロバイダーによるPCQIとしての認定取得

SGSは専門的トレーニングの世界的なリーダーとして、FDAによって認定された標準カリキュラムに関する深い知識だけでなく、予防管理認定者として認定されるための要求事項に関する比類なき専門知識を提供しています。

本コースは、PCQIに対するトレーニング要求事項への適合を希望している次のような方を対象としています:

  • 食品安全責任者/副責任者 
  • 保守管理者 
  • 製造監督者 
  • 製造リーダー 
  • 衛生監督者 
  • 工場長 
  • 品質保証および管理者 
  • 安全管理者 
  • トレーニング監督者 
  • 主任技術者 
  • 包装監督者および管理者 
  • 規制担当者

受講資格

GMPとHACCPに関する予備知識、食品安全システムに関する経験があることが推奨されます。 オンラインコースの受講者には、インターネット接続または電話接続のあるコンピュータが必要です。

コース詳細

期間: 2.5日間 
認定機関: FSPCA、AFDO 
提供方法: 対面式およびオンライントレーニング

受講者は本コースの修了時、AFDOによって発行される公式のFSPCA PCQI証明書を受け取ります。

SGSの予防管理認定者(PCQI)トレーニングの詳細については、SGSまでお問い合わせください。