Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSによる動物用食品に対するFSPCA予防管理適格者(PCQI)トレーニング - PCQI証明書を受け取れます。

PCQIは食品加工施設における食品安全計画、予防管理の検証、その他の管理および準備にとって極めて重要です。 受講者は、SGSの専門的なトレーニングを修了することで、動物用食品に対するPCQIの認定を受けられます。

SGSによるFSPCA予防管理適格者(PCQI)動物用食品トレーニングを選択する理由

本コースにはFSPCAによって開発されたトレーニングが含まれ、FDAに認定された標準カリキュラムを使用します。 受講者はクラス討論、インタラクティブなグループワークショップ演習、個人的な学習活動、情報セッションに参加します。 受講者はコースを修了することで、動物用食品向けのPCQIとして認定され、米国食品医薬品局(AFDO)によって発行される公式のFSPCA PCQI証明書を受け取ります。本コースは、PCQI動物用食品に対するトレーニングの要求事項に対する適合性の実証を希望している方を対象としています。 本コースは以下の作業を実施する方を想定して設計されています:
  • 食品安全計画の準備
  • 予防管理の検証
  • 記録のレビュー
  • 食品安全計画に関する再評価の実施
  • 食品に対して適切な、その他関連活動の実施

コースに含まれるトピックス:

  • 食品安全計画の概要など、規制概要
  • 適正製造基準およびその他の前提条件プログラム(PRP)
  • 生物学的な食品安全危害
  • 化学的、物理的、経済的に動機付けされた食品安全危害
  • 食品安全計画における予備的手順
  • 食品安全計画に対する資源
  • 危害分析および予防管理の決定
  • 工程予防管理
  • 衛生予防管理
  • サプライチェーン予防管理
  • 手順の検証と確認
  • 記録の管理手順
  • FSPCAの規制など、リコール計画

受講資格

本コースの受講者は、GMP、HACCP、動物用食品の安全管理に関する予備知識を持っていることが推奨されます。

コース詳細

  • 期間: 3日間
  • 認定機関: FSPCA、AFDO
  • 提供方法: 対面式、講師が進める仮想(オンライン)トレーニング

履修者はコースの修了後、米国食品医薬品局(AFDO)によって発行される公式のFSPCA PCQI証明書を受け取ります。

一流のコースプロバイダーによる、信頼性の高い食品安全トレーニング

専門的な食品安全トレーニングをリードするSGSは、FDAによって認定された標準カリキュラムに関する深い知識を備えています。 SGSは、貴社の専門的なキャリア形成をサポートするために、長年にわたるグローバルなトレーニング経験を備えています。

SGSのPCQI動物用食品トレーニングについての詳細は、弊社までお問い合わせください。