Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの研修コースによって、SOTIFとISO/PAS 21448の推奨事項をご理解頂けます。

自動車の安全性は最優先事項です。 自動運転に必要な機能など、新規の複雑な機能の増加に伴い、追加的なリスクを考慮しなければなりません。

SOTIFは(ISO 26262シリーズが扱う)機能安全に対する論理的補足事項を説明しています。 機能安全とSOTIFは、安全に関する明確で補完的な側面となっています。 ISO/PAS 21448は、SOTIFに関する構造化された推奨事項を提供する国際ガイドラインです。 ISO/PAS 21448は、特に高次の段階における自動運転の導入に関して、新しい課題のプロセス関連と技術導入に対する貴重な状況判断の支援となります。

SGSのSOTIF研修コース

SGSは、機能安全における豊富な経験と自動運転に関する研究プロジェクトへの参加によって、SOTIFのサポート、コンサルティング、研修を提供します。

SGSのSOTIF ISO/PAS 21448研修コースの内容:

  • SOTIF – ISO/PAS 21448概要研修コース
  • ISO/PAS 21448 – SOTIF機能安全拡張研修コース

SOTIFの要求事項については、SGSまでお問い合わせください。