Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの安全品質食品(SQF)実施とトレーニング – SQFシステム実施の共通方法を提供します。

サプライヤーの食品安全性および品質管理システムの発展段階を示す3つの認証レベルがある、独自のSQFコードです。

当社トレーニングコースでは、SQFコードの要件、必要条件プログラムおよび食品品質および安全性計画について説明します。重要なことは、参加者はSQFシステムを実施、維持管理および監査する方法を学ぶことです。このトレーニングは、SQFシステムを計画および実施する作業に関与し、SQF実務家となる目的を持つ個人を対象としています。

HACCP原則の応用を理解することは、出席者全員の必要事項です。

このトレーニングの完了時には、SQFプログラムを完全に理解して、SQF実務家として指名されるためのSQFトレーニング要件を満たすことができます。

SGSの安全品質食品実施トレーニングの詳細については、SGSまでにご連絡ください。