Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの内部審査員コースによって、ISO 50001:2018と照らし合わせたエネルギーマネジメントシステム審査の実施に必要な知識とスキルを習得することができます。

ISO 50001:2018は、エネルギーマネジメントシステム(EnMS)の確立、導入、維持、改善のための要求事項を規定しています。 本コースはISO 19011及びISO 17021に準拠して適用可能なISO 50001:2018と照らし合わせて、EnMSの第一者審査の実施に必要な知識とスキルを受講者に提供します。

SGSのISO 50001:2018内部審査員研修コースが選ばれる理由とは。

本コースによって以下のようなことが可能になります。

  • エネルギーマネジメントシステムの目的、エネルギーマネジメントの業績改善の事業及び環境に対する利点の説明
  • 必要に応じてISO 19011及びISO 17021-1に準拠したEnMS審査の計画、実施、報告、フォローアップにおける審査員の役割の説明
  • ISO 50001:2018及びISO 19011(必要に応じてISO/IEC 17021-1)に準拠した適合性を確立するためのEnMS審査の計画、実施、報告、フォローアップ

コース証明書

全コースに参加した受講者には、SGSの「参加証明書」が発行されます。 Eラーニング版のコースに参加する受講者は、全コースを修了し最終評価で80%以上の合格点を獲得する必要があります。 受講者は修了時、「修了証明書」をダウンロードできるようになります。

予備知識

受講者には本コースの開始前に以下の予備知識を持っていることが求められます。

  • ISO 50001:2018の各要求事項に関する知識
  • 以下のエネルギーマネジメントの原則と概念に関する知識
    • 燃料燃焼、熱伝導、エネルギーの流れに関する各原則
    • エネルギー規制、各指針、各規格の関連する出典
    • 効率性向上のための典型的な手法及び技術
    • エネルギー測定単位、源、費用、料金表、スケジューリング
    • エネルギー使用データの分析法
    • エネルギーパフォーマンス指標、監視、パフォーマンス測定
    • エネルギー効率に関する組織的手順及び装置の影響
    • 電気の使用:モーター、駆動装置、照明、コンピュータ
  • エネルギーマネジメントシステムの一部を構成するエネルギー関連の法令及び法的適合性

コースの詳細

コース期間: 2日間又は105分間
提供方法: 対面式又はEラーニング
認定機関: SGS

Eラーニング版のコースは、以下の2つの独立したモジュールから構成されています。 ISO 50001:2018概要及びISO 50001:2018内部審査員。 本コースは、エネルギーパフォーマンス改善のためのマネジメントシステムアプローチの理解がある経験豊富なエネルギー専門家を対象としています。

企業研修の世界的リーダーによる信頼性の高いISO 50001:2018内部審査員コース

SGSは専門的な研修における世界的リーダーとして、比類無き経験、そして最新の実務における幅広い専門知識を持つ有資格の専門家から構成される世界的ネットワークをご提供しています。 SGSアカデミーは45カ国以上で提供されており、世界中で200,000人以上の専門家を養成しています。

SGSのISO 50001:2018内部審査員コースの詳細については、弊社までお気軽にお問い合わせください。