Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの本概要コースによって、エネルギーマネジメントシステムの更新されたISO規格であるISO 50001:2018の各要求事項をご理解いただけます。

ISO 50001:2018は、エネルギーマネジメントシステム(EnMS)の確立、導入、維持、改善のための要求事項を規定しています。 本コースは、ISO 50001:2018の各要求事項に関する一般的な概要と知識を提供します。

SGSのISO 50001:2018概要研修コースが選ばれる理由とは?

本コースによって以下のようなことが可能になります。

  • エネルギー関連のパフォーマンス及びエネルギー効率を改善する手順確立のための体系的アプローチの採用
  • 貴社がリスクに対処し、あらゆる機会を最大限に活用できるようにするためのマネジメントシステム手順への「Plan-Do-Check-Act (PDCA)」モデル及びリスクに基づいた考え方の組み込み
  • 従業員がエネルギー節約において能動的な役割を果たし、エネルギーの使用と消費を改善する文化の醸成

コース証明書

全コースに参加した受講者には、SGSの「参加証明書」が発行されます。 Eラーニング版のコースに参加する受講者は、全コースを修了し最終評価で80%以上の合格点を獲得する必要があります。 受講者は修了時、「修了証明書」をダウンロードできるようになります。

予備知識

本研修に対して予備知識は必要ありません。 しかしながら、受講者には附属書SLに関する知識を持っていることが推奨されます。

コースの詳細

コース期間: 1日間又は45分間
提供方法: 対面式又はEラーニング
認定機関: SGS

企業研修の世界的リーダーによる信頼性の高いISO 50001:2018概要コース

SGSは専門的研修における世界的リーダーとして、比類無き経験、そして最新の実務における幅広い専門知識を持つ有資格の専門家から構成される世界的ネットワークをご提供しています。 SGSアカデミーは45カ国以上で提供されており、世界中で200,000人以上の専門家を養成しています。

SGSのISO 50001:2018概要コースの詳細については、弊社までお気軽にお問い合わせください。