Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのFSSC 22000 v5導入研修コースによって、FSSC 22000認証スキームとその要求事項をご理解頂けます。

食品安全システム認証(FSSC)22000 v5は、品質マネジメントシステムなど、その他のマネジメントシステムへの統合の機会を与える、食品安全の審査と認証に対する完全なアプローチを提供します。

SGSはFSSC認定研修組織です。SGSの導入研修コースはFSSC 22000の認定を受けており、認証スキームからその追加的な要求事項まで最新情報に関する知識を提供します。

コースの基準

本コースによって以下のようなことが可能になります。

  • 食品安全マネジメントシステム(FSMS)を対象としたFSSC 22000グローバル認証スキームに関する理解
  • FSSC 22000認証スキームの歴史に関する説明
  • 第4.1版から第5版への更新内容の説明
  • 食品偽装緩和と食品防御に固有の要求事項の特定と審査

受講者が本コースを修了するには、これらの分野で許容できる成績を証明する必要があります。

コース認証

コースの全期間に参加した受講者には、「参加証明書」が発行されます。

Eラーニング版のコースに参加する受講者は、全コースを修了し最終評価で60%以上の合格点を獲得する必要があります。 受講者は修了時、「修了証明書」をダウンロードできるようになります。

予備知識

本コースは、食品安全に関するマネジメントシステムのアプローチに関する理解がある経験豊富な食品安全の専門家を対象に設計されています。 本コースを受講者にとって可能な限り有益なものにするには、以下の食品安全マネジメントの原則と概念を理解していることが役立つ場合があります。

  • 食品業界の文脈におけるマネジメントシステムの導入と運用。 これにはマネジメントシステム要素を含む、FSSC 22000、BRC、その他のスキームなどの民間スキームが含まれます。
  • ISO/TS 22002-1で規定されている前提条件プログラム
  • 貴社の重点分野に応じて農業(GAP)、獣医学(GVP)、製造(GMP)、衛生(GHP)、生産(GPP)、流通(GDP)、取引(GTP)に対する優良実務ガイド
  • 国際食品規格委員会によって定義されたHACCPの原則

コースの内容

本コースは以下の内容を網羅しています。

  • FSSC 22000 v5に対する導入
  • 食品安全マネジメントシステム
  • 食品防御と食品偽装緩和
  • FSSC 22000 v5における変更に関する概要

コース詳細

コース期間: 1日間又は45分間(概要)
提供方法: 対面式又はEラーニング
認定機関: FSSC 22000

企業研修の世界的リーダーによる信頼されるFSSC 22000 v5導入研修コース

SGSは専門的研修における世界的リーダーとして、比類無き経験、そして最新の実務における幅広い専門知識を持つ有資格の専門家から構成される世界的ネットワークをご提供しています。 SGSアカデミーは45カ国以上で提供されており、世界中で200,000人以上の専門家を養成しています。

SGSのFSSC 22000 v5導入研修コースの詳細のご確認又はコースのご予約については、SGSまでお気軽にお問い合わせください。