Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

あらゆるマネジメントシステムに応用可能なリスクマネジメントとリスクに基づく考え方の目的と要求事項について学習頂けます。

本導入研修コースは、原則、ISO 31000:2018、リーダーシップの責任、計画と統合、継続的な評価と改善、コミュニケーションを含む、あらゆる組織における効果的なリスクマネジメントの基礎を網羅しています。

学習内容

本コースの受講後、以下のことが可能になります:

  • 貴組織に役立つリスクマネジメントとリスクに基づく考え方の適用
  • 貴組織のマネジメントシステムにリスクに基づく考え方を応用するために必要なリスクマネジメントフレームワーク、フレームワーク自体、プロセスの導入
  • リスク評価と関連する全ての要素の実施
  • 進捗の監視と貴組織の活動におけるリスクマネジメントの継続的改善
  • マネジメントシステムにリスクマネジメントの原則とプロセスを使用(ISO 31000:2018)

対象者

本コースは、監督者、ラインマネージャー、職場でリスクマネジメントに関与するあらゆる方が対象となります。 予備知識は必要ありません。

コース情報

コース期間: 45分
提供方法:Eラーニング
認定機関: SGS

認証

受講者には全コースの修了及び最終試験における80%以上の正解率が求められます。 受講者は修了時、「修了証明書」をダウンロードできるようになります。

SGSのリスクマネジメント及びリスクに基づく考え方が選ばれる理由とは。

SGSは専門的なトレーニングのグローバルリーダーとして、複数の分野と産業を網羅した革新的な学習と開発のソリューションを提供しています。 各分野の専門家によって開発されたSGSのトレーニングソリューションは、組織や個人による個人的能力とスキルの改善を支援します。これらは、持続的な事業開発と競争上の優位性を実現するための「核」となります。

研修による貴社と貴社の事業の支援方法に関する詳細については、SGSまでお気軽にお問い合わせください。