Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのIEC 61508 機能安全トレーニングでは、安全システムを産業開発する上で、本基準を実施する方法を習得します。

IEC 61508 機能安全基準は、製品のライフサイクル期間全体において、全ての産業セクターで適用されます。 同基準の実施には困難を伴うことが多く、安全関連コンセプトにおける豊富な経験を必要とします。 このプロセスを管理するために、メーカーとサプライヤの両社は、各自の社員に包括的なトレーニングを受けさせる必要があります。

認証試験・検査機関が提供するトレーニング

SGSの機能安全トレーニング。

  • IEC 61508とその要求に関する知識を習得する
  • 実例の洞察と検討を通じて、目的達成を前提とした要件の実施に取り組む
  • 幅広いトレーニングモジュールを提供する

プログラムの詳細は、当社のカタログに記載されています。カタログは当ウェブサイトでダウンロードして頂けます。 トレーニングやオンライン登録のページなど、関連リンクも参照してください。

長年にわたる豊富な実績を誇る当社の講師が、十分に試行されたモジュラートレーニングと認定プログラムを通じて、基準が求める要件のポイントについて説明します。

IEC 61508トレーニング、産業機能安全プロフェッショナル(IFSP)と産業機能安全エキスパート(IFSE)認定プログラム、さらに他の機能安全基準に関するセミナーについては、当社までお問い合わせください。