Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのオートメーション、ソフトウェア、半導体産業の機能安全トレーニング - モジュールA4、ソフトウェア開発

ソフトウェア開発プロセスから生じた要求は、開始時点の安全関連システムの品質要件よりも高くなります。 このトレーニングでは、ソフトウェアの安全性ライフサイクルの適用と、選択するべき技術やメソッドの解釈について説明します。

内容:

  • IEC 61508-3 (第2版)に基づいたソフトウェア開発プロセス
  • SILに適合したソフトウェア開発のための技術と措置の選択方法
  • 既存の品質基準(SPiCE、CMMI)との共通部分
  • プロジェクトの文書化

大手プロバイダーが提供する、信頼性の高い機能安全トレーニング

当社のコースは、機能安全の専門家であり、経験豊富なトレーナーが行います。 インタラクティブで実践的なアプローチに基づく学習方法で、知識やスキルを伸ばすことができます。

オートメーション、ソフトウェア、半導体産業の機能安全トレーニングについての詳細は、今すぐ当社までお問い合わせください。