Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの自動車機能安全トレーニングコース – モジュールK2、機能安全の管理

機能安全管理(FSM)システム、プロセス、関係活動の支援の実施について学習します。 新基準ISO 26262では、自動車の安全関連電子部品の開発において、機能安全の管理を重要な基礎と位置づけています。 このトレーニングモジュールでは、図例を用いて、安全マネージャーがFSMシステムとタスクを品質及びプロジェクトの両レベルで導入する際の要素について説明します。

内容:

  • 安全管理入門 
  • 確立された品質保証システムに加え、要求される安全プロセス 
  • 開発における補完的なプロセス - プロセス支援の拡大 
  • プロジェクトレベルおよび実施における安全マネージャーの責任

大手プロバイダーが提供する、信頼性の高い機能安全トレーニング

当社のコースは、機能安全の専門家であり、経験豊富なトレーナーが行います。 インタラクティブで実践的なアプローチに基づく学習方法で、知識やスキルを伸ばすことができます。

自動車機能安全トレーニング(モジュールK2)についての詳細は、今すぐ当社までご連絡ください。