Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

サイバー物理車両システムに対するサイバーセキュリティのガイドブックであるSAE J3601に基づいたSGSのトレーニングコースによって、自動車産業におけるサイバーセキュリティのベストプラクティスについて学習してください。

米国で採用されるベストプラクティスについて学習することで、貴社の業務における利点を享受してください。 本トレーニングコースは、貴社組織のプロセスをSGSのセミナー内で紹介されるプロセスと比較することで、日々の業務にサイバーセキュリティの要求事項を導入する方法の発見に貢献します。

コースの内容

この1日間のコースは次の内容を網羅しています:

  • SAE J3061に準拠したサイバーセキュリティの概念の導入
  • セキュリティ管理
  • 製品、ハードウェア、ソフトウェアの各開発プロセスに対するセキュリティの要求事項
  • 実践的な導入に対するヒントとその他の規格に対する参照

貴社は本トレーニングの修了後、重要な要求事項に関する概要を把握し、自社の活動に応用できるようになります。

対象グループ

本トレーニングイベントは自動車産業の管理者に適しています。

大手プロバイダーが提供する、信頼性の高い機能安全トレーニング

当社のコースは、機能安全の専門家であり、経験豊富なトレーナーが行います。 インタラクティブで実践的なアプローチに基づく学習方法で、知識やスキルを伸ばすことができます。

サイバーセキュリティトレーニングの詳細については、今すぐSGSまでお問い合わせください。