Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGS NDTトレーニングセンターの磁粉探傷検査トレーニングは、貴社の従業員が関連基準に従って検査を実施できるようトレーニング、試験および認定を行います。

磁粉探傷検査は、特殊な非破壊検査 (NDT) 方法です。 したがって、国際基準で認可された人員が実施する必要があります。 SGS NDTトレーニングセンターは、貴社の従業員が国際基準に従って検査を実施できるよう、世界に通用する磁粉探傷検査トレーニング、試験および認定を提供します。

SGS NDTトレーニングセンターの磁粉探傷検査トレーニングを利用する理由

SGSNDTトレーニングセンターは下記の事項を提供します:

  • 貴社従業員が関連の基準や仕様に従って、磁粉探傷検査を実施できる資格と認証を確認します
  • EN ISO9712それぞれのレベルI, II, IIIなどの国際規格に基づき、磁粉探傷検査トレーニングと試験を非破壊検査人員認証 (PCN) システム用に実施します 
  • SNT-TC-1Aに定められているように、貴社のNDT社内要綱に基づき、トレーニング、試験および認証を実施します。
  • 貴社のニーズに応じ、特別コースを準備します

世界に通用する磁粉探傷検査トレーニング

中国にある革新的なSGS NDTトレーニングセンターは、欧米・国際基準に従った磁粉探傷検査の最先端トレーニングと認定を提供します。

さらに、SGS NDTトレーニングセンターは審査登録機関 (AQB) であり、また英国非破壊検査協会 (BINDT) からトレーニング環境の公認も受けています。 これにより、SGSはPCNシステム (世界最大のNDT人員認証スキーム) に従ったNDTのトレーニング・試験実施機関として公認されています。

コースは上海のSGS NDTトレーニングセンターで実施されます。また世界中どこでも企業様向けに講師を派遣することができます。

SGS NDTトレーニングセンターが、磁粉探傷検査のトレーニング、試験および認定を実施する方法の詳細は、今すぐお問合せください。