Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

このトレーニングでは、受講者にリーン手法とリーンプロジェクトを実施する方法に関する深い知識を提供することを目的としています。 トレーニングでは、リーンマニュファクチャリングの目的と概念を利用し、組織のバリューストリームを改善して、即時の定量化可能な改善を実現する能力を持つことを目的としています。 認定リーンマスターとして認知されるために、受講者に対する証明書により、リーンバリューチェーンの作成に関する教育と指導の完全なプログラムを提供します。

この9日間のトレーニングは、製造、流通、小売、サービス、およびバーチャルオーガニゼーションに対してリーンバリューチェーンを構築する必要がある品質担当役員、工程管理担当役員、サプライチェーン管理者、運用管理者、ITプロフェッショナル、および幹部を対象としています。

このプログラムは、ISCEA(International Supply Chain Education Alliance:国際サプライチェーン教育連合)によって認定されています。

SGS認定リーンマスタープログラムについて、今すぐSGSにお問い合わせください。

このサービスは現在、日本ではご提供しておりません。
SGSグループによるサービス提供の詳細についてはお問合せください。